心臓病シミュレータ『イチロー君』

ムービーはこちら

【新しい心臓病患者シミュレータ”イチロー”について】

監修・指導 : 臨床心臓病学教育研究会 会長 高階 經和
東京工業大学 工学部   教授 清水 優史
制   作 : 株式会社 京 都 科 学

当公益社団法人は医師をはじめ医療関係者に対して、過去12年間にわたり、定期的に教育研修活動を行ってきたが、その活動目的の一つが、参加者が心臓病診断の手技を自己研修によって学ぶことである。在宅医療の現場では、高度診断機器を駆使することは不可能に近いと考えられ、今後、医師や医療関係者にとってはベッドサイドの診断手技の習得が不可欠となる。
そこで、今回、最近のデジタル及びコンピュータ技術を応用し、直接心臓病患者より心機図記録装置により得られた身体所見(頚静脈波、頚動脈波、橈骨動脈、大腿動脈波及び心尖拍動、又心音・心雑音)を記録し、これを等身大のマネキンに忠実に再現できる「新しい心臓病患者シミュレータ」を開発した。本シミュレータの聴診に際しては、日常で使用する聴診器により心音・心雑音を聴くことが出来る。


モデル部約10kg、機構部約44kg(HST-ED)

 

【心疾患・不整脈を実際の患者のようにシミュレーション99症例を再現】

心音の聴診

4カ所の聴診部位でそれぞれ症例によって特徴のある心音をお手持ちの聴診器で聴診する事が出来ます。また1音、2音の聴診も心電図モニターや動脈・静脈を触診しながら人体同様のタイミングで聴診する事が出来ます。

動脈8カ所の触診

頸動脈・橈骨動脈・正中動脈・大腿動脈が左右で8カ所触診できます。心疾患や不整脈で生じる動脈波形のデリケートな違いを触診することが出来ます。

頸静脈の視診

左右2カ所の頸静脈で拍動を視診により観察することが出来ます。a 波・v波などの強弱も人体同様に表現していますので、症例によってその波形のタイミングや強弱の違いを視診できます。

心尖拍動(RV・LV)の触診

心尖拍動はRVとLVの部位についてシミュレーションしています。症例に応じて異なった波形の触診を経験して頂けます。(HST-ED-3V型ではDLVの触診もできます。)

自己学習・演習ができる解説画面とFree画面

解説画面では各々の症例について特徴を解説し、また静止画面としてECG,CAP,JVP,ACG の波形を学習することができます。また、イチローのFree 画面では36症例、イチロー2では52症例の波形を自由に数症例ずつ組み合わせて演習することもでき、自己の触診、聴診の能力の確認やテストなどにも有効に利用できます。

グループ学習もできる外部スピーカーシステム

専用4chアンプ及び4台のスピーカーと装置を接続することにより、各聴診部位での心音を個別に発生させることが出来ます。聴診による実習の前に、又講義の中で有効に利用できます。(EDS型のみに付属しております。D 型・ED型にはオプションで接続可能です。)

 

 

【実習項目】

  • 左右頸静脈波の視診(左右2カ所)
  • 全身の動脈拍動の触診(左右8カ所)
  • 心音の聴診:大動脈部位・肺動脈部位・三尖弁部位・僧帽弁部位
  • 心尖拍動の触診:RV・LVの2カ所
  • 呼吸音の聴診:大動脈部位・肺動脈部位・三尖弁部位・僧帽弁部位
  • 心電図(ECG)・頸静脈波(JVP)・頸動脈波(CAP)・心尖拍動図(ACG)のモニタリング

 

【イチロー症例メニューとシミュレーションの内容】

A. 正常シミュレーション(12症例)

動脈・静脈・心尖拍動は正常なシミュレーションを行いつつ、心音では分裂音やギャロップ音の聴診実習が行えます。
A01 S2分裂(-)心拍数=60/分
A02 S1(第1音)分裂(+)心尖部
A03 S2(第2音)分裂(+)肺動脈部位
A04 S2(第2音)異常分裂 肺動脈部位
A05 S3 (第3音)ギャロップ 心尖部
A06 S4 (第4音)ギャロップ 心尖部
A07 肺動脈駆出音 肺動脈部位
A08 S3・S4 ギャロップ 心尖部
A09 無害性雑音 肺動脈部位
A10 クリック音 心尖部
A11 S2分裂(-)心拍数=72/分 肺動脈部位
A12 S2分裂(-)心拍数=84/分 肺動脈部位



B. 心疾患シミュレーション(14症例)

代表的な心疾患についてそれぞれ特徴ある心音・脈波をシミュレーションしています。
B01 大動脈弁狭窄 (AS) 心拍数=60/分
B02 僧帽弁閉鎖不全(MR)
B03 僧帽弁狭窄 (MS)
B04 大動脈弁閉鎖不全 (AR)
B05 大動脈弁下部狭窄 (HCM)
B06 僧帽弁狭窄閉鎖不全 (MSR)
B07 肺動脈弁狭窄 (PS)
B08 心房中隔欠損 (ASD)
B09 心室中隔欠損 (VSD)
B10 三尖弁閉鎖不全(TR)
B11 急性僧帽弁閉鎖不全 (AMR)
B12 動脈管開存 (PDA)
B13 僧帽弁逸脱 (MVP)
B14 拡張型心筋症 (DCM)


C. 不整脈シミュレーション(10症例)

動・静脈波を中心に特徴のある症例、例えば静脈は正常で期外収縮により動脈が欠損している様子などをシミュレーションしています。
C01 洞不整脈(呼吸性)
C02 洞頻脈(肺高血圧)
C03 洞徐脈
C04 心室期外収縮(1)
C05 心室期外収縮(2)
C06 心室期外収縮(3)
C07 洞房ブロック
C08 房室ブロック
C09 心房細動
C10 心房粗動


D. 呼吸音シミュレーション(11症例)

音声のみのシミュレーションでラ音を中心に11症例収録しています。
D01 肺胞呼吸音(健康人)
D02 気管呼吸音(健康人)
D03 低音性連続ラ音
D04 高音性連続ラ音
D05 粗い断続性ラ音
D06 細かい断続性ラ音
D07 胸膜摩擦音
D08 ストライダー
D09 無気肺
D10 肺水腫
D11 気管内チューブのカフもれによって生じる音


 

【不整脈・心電図シミュレーション(イチロー2)】

このソフトは不整脈の心電図をよりわかりやすく、多くの症例を学習するために追加されたソフトです。ここでは、心電図だけを画面に大きく描き、停止機能や目盛り機能を活かして心電図の読みとり方の演習が出来ます。症例は良性から悪性まで4段階に分類し13例づつ52例収録してあります。(HST-D型には後日オプションで購入できます。その他の機種には付属しています。)


REFERENCES

1 Takashina T, Masuzawa T, Fukui Y : A new cardiac auscultation simulator. Clin Cardiol 1990. 13:869-872

2 Takashina T : A portable cardiac auscultation simulator. J Osaka Med Assoc (JPN) 1991.25:1-2

3 Takashina T, Shimizu M, Katayama H : A new cardiology patient simulator. Cardiol 1997.88:408-413

 

お問い合わせはジェックス事務局まで。
電話:06-6304-8014 FAX:06-6309-7535 



 

イチローを使用した症例検討:症例の提示と心臓診察の実際
(第62回目日本心臓病学会学術集会 JCC-JECCS 共同プログラムセッション2より)

copyright(c) JECCS 当法人の事業は会員の会費と寄附に支えられております。